FC2ブログ

≫ EDIT

大宮歴代ベストイレブン(インパクト編)

誰も読んでいないと思うけど、自分の記録とブログの練習を兼ねて、続けて更新します。
この後は、また半年くらいブログ更新を忘れると思います。

では【大宮歴代ベストイレブン(インパクト編)】を!

≫ 続きを読む

スポンサーサイト



| 大宮 | 12時34分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大宮歴代ベストイレブン(サブバージョン)

大宮の歴代ベストイレブンについて考えてみたら、
案の定、誰を削るのかで相当苦しかったので、
じゃあサブバージョンも書いてみようという事になりました。

ではサブバージョンをどうぞ!

≫ 続きを読む

| 大宮 | 11時51分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大宮公式HPにて、歴代ベストイレブン投票を受付中!

ブログではご無沙汰しております。
またまた、本気でブログの存在を忘れていました(汗)。

というわけで現在、大宮の公式HPで、
【大宮の歴代ベストイレブンを選ぼう!】という企画をやっているようです。
投票は、5/14まで受付しています。

https://www.ardija.co.jp/news/detail/14360.html


≫ 続きを読む

| 大宮 | 10時54分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年開幕戦、甲府戦採点。

さぁ!楽しいJ2リーグの開幕戦だよ!!
去年の終盤の惨状も忘れて(このブログの存在も忘れてたけど)、また新しいシーズンを楽しまないとね♪
ファンは別に経営に関わってるわけじゃないんだから、最終的にはスタジアムでお金を落として試合を楽しむしかないのです。
シモビッチ、マルセロ、カウエ、マテウス、大前など、超J2級の選手たちが融合する日を夢見て、今期も楽しみましょう!!

GK塩田 6.5 ハイボール処理、PKストップ未遂など安定感抜群。それにしてもPK蹴り直しになってるのに、さらにイエローは厳し過ぎだよなぁ。
DF渡部 6.5 群馬との練習試合よりさらにコンディションが上がった様子。主に守備で貢献。強さを見せた。奥井とのレギュラー争いも注目。ハムストリングに気を付けてね。
DF山越 5.5 高さに競り合いで苦戦。もっともっと単純に跳ね返す力を身に着けて欲しい。
DF菊地 6.5 高さ、スピードがさすが。今年はディフェンスラインが高そうだから、裏へのカバーリングで菊地のスピードも重要になりそう。
DF中村 6.0 CKで1アシスト。しかし相手にクロスを上げさせない守備は出来ていない。スピードもあまりないので、今期は中村の裏を狙われた時が課題になりそう。
MF横谷 6.0 涼しい時は運動量がある横谷。特に前半はキープ力も見せた。嶋田も加入し激戦の右ハーフの定位置を勝ち取れるか?
MF茨田 5.0 運動量も少なく、ボールロストも多かった。三門の負担も大きく、このままでは大山や金澤はカウエの後塵を拝することになるかも。
MF三門 7.0 抜群の運動量でチームの穴をポジショニングで埋める、かゆいところに手が届く活躍。いい補強!
MFマテウス 6.5 圧巻の先制点や守備でも貢献。そもそもJ2クラスの選手ではない。PKを取られたハンドは今後の反省点。
FW清水 5.5 まさかの開幕スタメン抜擢もインパクトを残せず。大前、富山に勝つには、さらに積極的なプレーが必要か。
FWシモビッチ 7.5 すでにシモビッチのチームになっている!高さ、懐の深さ、さらにスピードまである。怪我だけはしないで…。

(MF酒井6.0) 左MFで出場。フィジカルが強く、確実に計算できる戦力となりそう。
(DF河面6.5) 中村に代わって守備固めで出場。ロスタイムに値千金のカバーリングで失点を防いだ。めちゃくちゃ大きいプレーだった!
(FW大前 -) ロスタイムに出場。まさかの開幕スタメン落ち。大前のモチベーションを下げさせるような起用法は止めた方がいいと思うが。

それにしても今期の大宮はディフェンスラインが高くて、ハイプレス志向ですね!
ハマれば強そうですが、夏場はこのやり方で大丈夫なのだろうかと正直心配になります。
今日出場できていない選手も多く、選手層はかなりのもの。どんどん競争させて、選手全体のモチベーションを保ってほしいね。
大宮の20年目のJリーグが、始まりました。

| 大宮 | 14時44分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルヴァン杯磐田戦。【テレビ観戦】

渋谷監督が解任され、伊藤彰新監督になっての初戦。
選手はやはり気合充分。
フォーメーションは戦前の予想通り、4-1-4-1。
薄っぺらいスポーツ新聞等は「バルサ布陣」なんて書いてましたが、
大宮サポの方々なら、お分かりになると思います。

あれは、まごうことなき「斉藤雅人システム」です!!!

アンカーに入ったアーリアは、ディフェンスラインと中盤のつなぎ役を担っていました。
しかし前半8分に大前が一発レッドで退場してしまい、残り82分間10人で戦う羽目になったので、
伊藤彰サッカーが、本当はどういう戦いをしたかったのかは、まだまだ未解明…。

おいおい、空気読んでよ村上主審よお!

GK松井 5.5 失点につながるミスは無かったが、やはり飛び出すタイミングが遅いか。磐田ユース、磐田出身だけに奮闘していたが。
DF奥井 6.5 1アシスト記録。運動量もあり、戦えることもあり、レギュラー復帰は近いか。失点シーンで高橋祥平を止めて欲しかったが、それは高望みしすぎか。
DF河本 6.0 セレッソ戦や柏戦ではまだまだコンディション不全を感じさせたが、徐々に復調傾向。
DF高山 6.0 大きなミス無し。最近多かったロングフィードのミスも、今回は目立たなかった。
DF河面 6.0 安定したプレー振り。大きな特長も感じないが、穴も見つからない。
MFアーリア 6.5 アンカーで出場も、大前退場後は左MF。その後右MFへ。前半で交代。もっとアンカーでの位置でのプレーを見てみたかったが、奥井のアシストにつながる好パスあり。
MF岩上 7.0 当初は右MF。その後ボランチに入り、最後はまたMF。運動量豊富で、一人少ない展開では最も生きた。決勝点も決め今日のMVP。
MF横谷 5.5 ボランチと右MFでプレー。最近試合終盤でのスタミナ切れが目立つので、今日のように後半残り10分くらいで交代させると生きると思う。今の横谷はスタミナ次第か。
MF茨田 5.5 ボランチでプレー。目立つプレーは無かったが、落ち着いてプレーしていた。
MF大前 - 前半8分で相手GKと接触して一発退場。相手DFと入れ替わったチャンスだったから突っ込むのは当然。不運だったとしか言いようが無い。
FW江坂 7.0 FWと左MFでプレー。先制点のヘッドはさすが。完全に大宮の中心となってきた。

(MF大屋6.0)後半頭から、アーリアに代わってアンカーとしてプレー。攻守のバランスを整えた。やはり大屋はディフェンスよりボールを保持しているときのほうが光る。今後は中盤での起用も増えそうかも。
(MF山田6.0)念願のプロ初出場。投入直後のプレーでチームが同点に追いつかれる「持って無さ」を感じたが、決勝点につながる清水へのパスも供給し、充分戦えることを証明。当たりの強さもまったく引けをとらなかった。
(MF清水6.5)左MFで出場。岩上へのグラウンダーでの決勝アシストを記録。もっともっとガツガツ泥臭く戦えれば、もっともっと活躍できるはず。

公式HPで岩本さんが、ほぼ完璧なレビューを書いているので、
これを読めば、試合全体の雰囲気は分かると思います。

大宮はシュート2本で2得点。
守備も集中力高く、非常に組織立っていました。
ただこれが、10人なったことによる守備意識の向上なのか、伊藤新監督効果なのか、磐田が二軍メンバーだったからかはまだ判別できません。
11人でプレーして、もっとボールを保持できる状態になった時、逆に守備がどうなるのか。
その辺を、もっともっと見てみたいと思います。
あと今日は、磐田が前線からプレスを掛けてこなかったことも幸いしたかな。
バックパスがあった時の松井の足元とか、不安要素も感じました。

解任ブーストを、ルヴァン杯の消化試合で使ってしまい、もったいなかったとなるか、
この10人での勝利が、逆襲へのきっかけとなるかは、
日曜日の鳥栖戦次第です。
鳥栖戦も、このくらい戦える大宮でいてくれることを期待しています。


あと…。
日曜日の鳥栖戦の前に、渋谷前監督の退任挨拶の場とか、設けてくれませんかね…。
サポーターへの別れの場も作って欲しいし、この試合は絶対に落とせないと言う雰囲気も作れるだろうし…。

もちろんご本人のプライドが許せばという問題もありますが、検討していただけないですかねぇ…。

| 大宮 | 01時22分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT